FC2ブログ
topimage

2019-10

近況報告 - 2019.10.04 Fri

ずいぶん長いこと、ブログを放置してしまいました。

この1年、いろいろなことがありました。
前回の記事の少し前に私は大きな病気が見つかり、入院・手術。
その後も時々カゼを引いてはダウンしたりもしていましたが、
1年経った今ではだいぶ体力もつき、すっかり元気になりました(^∇^)ノ
でも、2年連続で大病をしてしまったこと、リキの介護と息子の世話もあり、
細々ながら続けていた仕事は辞めてしまいました。

息子は4月から幼稚園に通い始めました。
同世代と一緒に遊ぶ機会があまりないまま3歳まできてしまったので、
なかなか幼稚園になじめず、毎朝離れるまでが大変。
ようやく慣れてきたところで夏休みを挟んで振り出しに戻り、
9月の終わりにやっと楽しく出かけられるようになってきたところです。

そして、リキ。
リキは、2月8日に無事に16歳を迎えることができました。
12歳のときから腎臓病になり、13歳で胆嚢粘液嚢腫の手術をし、
3~4日おきの皮下点滴を2年半。
いろいろ病気をしたことを考えると、とても頑張ってくれたと思います。
15歳9ヶ月くらいからは完全に寝たきり生活になっていたので、
16歳を迎えられたのは奇跡のようでした。

リキ


でも・・・
誕生日から2週間後の2月22日、リキは静かに旅立ってしまいました。
最期は私の腕の中で。。
15年半もの長い間、家族やほんの一部の人しか寄せ付けないリキでしたが、
最後の半年はすっかり穏やかになり、たくさんの人に声をかけられ、可愛がられ、
「人の手もそんなに悪くないかも」なんて思っていたかもしれません。
そして、3歳の息子にとっても、かけがえのない存在になりました。

リキと息子


本当は今年の初めくらいからブログを再開しようと思っていましたが、
すぐにリキとのお別れの報告になってしまうかも・・・という考えがよぎり、
始めることができませんでした。
そして、リキがいなくなってしまった後は、なかなか気持ちの整理がつかず、
幼稚園という新生活にも追われ、7ヶ月が過ぎてしまいました。

やっと少しずつ時間にも気持ちにも余裕が出てきたので、
書ききれなかったリキのこと、日ごろの些細な出来事など、書き留めてみようか。
きっとごくたまにの更新になると思いますが、宜しくお願いします。

お花がいっぱい


リキが亡くなったあと、たくさんのお花をいただきました。
たくさんの人たちに気にかけてもらい、「リキ」として覚えてもらい、幸せだったね。
16年間、リキが関わったすべての方に、どうもありがとうございました。


スポンサーサイト



触り放題の犬 - 2018.09.09 Sun

昨日、9月8日でリキが15歳7ヶ月になりました。

リキ


足腰はすっかり弱り、痩せて体重は5㎏台になりました。
昼夜逆転気味で、日中に眠り、夜中に徘徊したり夜鳴きをしたり。
狭いところに頭を突っ込んで動けなくなったり、
立ち上がれずに「助けてーーー!!」と呼ばれることも日常茶飯事です。
室内でおもらしすることが増え、ウンチはほぼ部屋の中になりました。
でも、介助は必要ながら、自分の足で歩き、自分の口で食べています。

リキ


すっかり爺さんになって何かとお世話が大変なリキですが、
手がかかる分だけ関係が密になりました。
以前は体を触られるのも抱っこも嫌いで噛みついてきたリキが、
今ではブラッシングはもちろん、爪切りも耳掃除もし放題。
両親は最近、15年ぶりにリキを抱っこできるようになりました。

この一年でたくさんの「できること」を失ってしまったけど、
代わりに触れ合う楽しさは増えたね。
これから犬にとっても過ごしやすい季節。
また一緒に散歩を楽しもう。

リキ



続・赤ちゃんと犬の散歩 - 2018.07.09 Mon

昨年の11月に、息子が生まれてからのリキとの散歩について書きましたが、
この5ヶ月ほどで散歩の仕方が大きく変わりました。
(前回の「赤ちゃんと犬の散歩」 →

12月末に2歳になった息子は、年明けには13㎏になりました。
朝と夕方は抱っこ紐で、日中はベビーカーで散歩をしていましたが、
息子はどんどん重くなるし、新生児の頃から使っているベビーカーは窮屈そうだし、
18㎏くらいまで使える軽量ベビーカーを買おうか、押し手のついた三輪車にしようか…と、
いろいろ検討していました。

リキ


ところが。
15歳目前の1月末くらいから、リキの歩みはどんどん遅くなっていきました。
後ろ足が弱くなり、ふらつくことも多くなって、段差でお尻を押してあげたり、
階段で抱っこをする必要が出てきました。
3月には息子を抱きながら、ベビーカーを押しながらリキを抱っこしたところ、
私が腰を痛めかけたので、これはなんとかしなければ…と切実でしたが、
今度は息子が手をつないで上手に歩けるようになってきました。
そこで、息子2歳2ヶ月、歩きでのリキの散歩デビューをしました。

リキ


息子が歩けるようになってからも、雨の日や夕方の短い散歩など、
抱っこ紐で散歩に行くこともありました。
家に向かう最後の坂道は、頑張って二人とも抱っこ!で。
でも、4月の終わりには散歩の途中でへたり込むようになり、
リキを抱っこして歩くことが増えてきました。

リキ


雨の日にリキと息子を連れて歩くのはとても大変なので、
「息子の朝食時、テレビをつけて留守番」と、
「テレビをつけて私の携帯と家の電話を通話状態にして留守番」
を試してみたことがあったのですが、帰ったら大泣きしていたことがあり、
危ないので止めました。。
昔も今も、家で誰かに一緒に留守番をしてもらえる時以外、
リキの散歩はいつでも息子が一緒です。
2歳にしてもう何百回も犬の散歩に行っている息子。
いつもありがとう。

今、リキの散歩は次のステージに進みました。
最初に衰え始めた左後ろ足に加え、先月からは右後ろ足も弱ってしまい、
介助しなければ歩くのが難しくなりました。
半年前は子連れでどうやって長めの散歩に行こうかと悩んでいたのに、
衰え始めると本当に早い。
それでも、歩ける限り、歩けなくなっても、散歩には行こうね。

リキ


リキの歩行介助の話は、また別の機会に…。


お花見2018 - 2018.06.23 Sat

今年はリアルタイム更新を目指したいと思っていたのに、すっかり止まってしまった。。
2ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいましたが、リキも息子も私も元気です。
リキは15歳4ヶ月、ますますヨボヨボで体調面でも行動面でも難ありですが、
命に関わるような大きな問題はなく、日々平穏に?過ごしています。

リキ


さて、遡ること3ヶ月弱。
私の中で「リキと桜の写真を撮りたい!」という望みがムクムクと膨れ上がっていきました。
成田に住んでいた頃は、リキと桜めぐりをするのが春の楽しみだったのだけど、
息子が生まれてそんな余裕はなくなり、リキも体調を崩したり体が衰えてしまって、
もう一緒に桜を見るのは難しいかも・・・と思っていました。
が、犬友レオンが遊びに来てくれて、一緒にプチお出かけが成功したことで、
どうしてもリキとお花見に行きたくなってしまったのです。

思い立ったが吉日。
近場に桜の名所があることを引っ越して3年目にして知り、両親と息子も一緒に、
大場城址公園に行って参りました。

リキ


3月末でしたが、既に桜の花はほぼ満開。
天気も良く、公園はたくさんの人たちでにぎわっていました。

お花見


オスワリもマテもできないリキは、桜と一緒に撮ろうとしてもヨロヨロと歩き出し、
なかなか思うように写真が撮れません(゚д゚)

リキ


おーい、おじいちゃーん!!
起きてますか~!?

リキ


ちなみに、一緒に行った息子は桜には見向きもせずに、どんぐり拾いに夢中(´∀`*)

息子くん


日差しも強かったし、病院経由で出かけたリキが疲れてしまっても・・・と、
写真だけ撮って早々に帰路につきました。
その後、強風などで桜は一気に散ってしまったので、この日は最後のお花見日和。
思いつきの強行お花見だったけど、行って良かったです。

リキ


来年もまた、リキと一緒に桜を見られますように。


海へ - 2018.04.13 Fri

3月末、15歳を過ぎてすっかりヨロヨロになってしまったリキの激励に、
犬仲間のピリコロが愛犬レオンと共に会いに来てくれました。
ケアンテリアのレオンは、リキより9ヶ月若い14歳。
初めて会ったのは血気盛んな3歳の頃で、お互いに姿を見るとガウガウする、
ライバルのような関係でした。

ピリコロはこれまで何度もレオンを連れて遊びに来てくれて、
無理な接触はしないように注意しつつ少しずつ距離を縮めていき、
前回はお互いコッソリ臭いを嗅げるまで接近。
今回は、1年8ヶ月ぶりの再会となりました。

レオン


レオンが来ていても、リキは気付くこともなく自室のベッドで爆睡 ( ̄o ̄)zzz
一方、息子は「レヨン、可愛いね~❤」とすっかりゴキゲンでした。
ペロっとされてからはちょっとビビっていたようだけど、
リキと一緒に暮らしているだけあって、犬に対して抵抗はないようです。

レオン


日頃、病院以外でなかなかリキとゆっくり過ごす時間が取れないので、
この機会に少しお出かけすることに。
息子は母とお留守番、ピリコロの車で海に連れて行ってもらいました。
リキは駐車場でレオンと久しぶりの再会をしたのだけど、レオンに向かっていきなりパクッ!
最近見ることのなかった機敏な動きで、レオンの尻尾の毛を数本くわえていました。
レオン、ごめん。。砂浜を歩いているときもめっちゃ狙ってる(゚д゚)

レオンとリキ


年を取ったからと油断はできないね。
適度な距離を取って一緒に歩きましょう。

レオンとリキ


若い頃から何十回と訪れた、湘南の海。

リキ


もう以前のように砂浜を走り回ることはできないけど、
懐かしい砂の感触を楽しめたかな?

リキ


レオンと並んでチーズ。
お互い年を取ったのう。

レオンとリキ


長時間の散歩はキツイので、砂浜は早々に切り上げて海のすぐ近くの馴染みの公園へ。
半分は抱っこで移動し、ゆっくりゆっくり散歩しました。
ここにも毎日のように通ったね。

リキ


ちょうど桜が咲き始めた頃だったので、最後に桜の前でパチリ。

リキ


ずっと連れて行ってあげたかった、公園と海。
今回、ピリコロが来てくれたことで、実現できて本当に嬉しかったです。
そして、レオンに会ってリキも触発されたのか、
少し目の輝きと元気を取り戻したように感じます。
疲れすぎないように気を付けなければいけないけど、たまには刺激も必要なのかもね。

ありがとう、ピリコロ!ありがとう、レオン!!
また会おうね♪

リキ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
16歳で旅立った柴犬リキの思い出と、日常の出来事についてゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (6)
犬のいる生活 (49)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (24)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (9)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (5)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (8)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (5)
フィッシャー症候群 (4)
犬と子ども (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR