topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキ、再び倒れる - 2016.05.10 Tue

引越しと新生活の準備に追われた、3月末。
ようやく一段落して、これからはリキの受け入れ準備をと思っていた矢先、
リキがまた倒れました。
ずっと調子が良かったので、5ヶ月ぶりの発作です。

今回倒れたきっかけは、私との再会。
2日ぶりに実家を訪れ、寝ているリキに「ただいま」と声をかけました。
寝ぼけているようにちょっとぼんやりしながら喜んだリキは、
私から離れた後にフラフラと倒れ、絶叫してそのまま排尿。
そんなに興奮したわけではないのに、5ヶ月前と同じです。

ちょっと毛並みが悪いようにも思ったけど、前回同様、その後はいつも通り。
少し様子を見ていましたが、ちょうど腎臓の薬が切れてしまったこともあり、
4日後に動物病院へ行きました。

リキ


先生の診断では、倒れたのはやはり心臓か脳に問題がある可能性があるものの、
詳しく検査をするには、24時間の心電図の計測や、MRI検査が必要。
今後、倒れる頻度が増すようであれば、それらを検討することとし、
その日は甲状腺機能の検査を受けることになりました。
尻尾の先端の毛が若干薄いこと、甲状腺機能低下症でも倒れることがあるためです。
外注のため、結果は1週間以内に電話連絡とのことで、その日は終了しました。

リキ


リキは11月にも甲状腺機能の検査をしており、その時は正常値だったので、
実は私はあまり心配していませんでした。
気楽な気持ちで先生からの連絡を待っていると、4日後にお電話がありました。
結果は、甲状腺機能は正常値。
ただ、肝臓の値が高いため、近いうちに受診してくださいとのことでした。

へ?肝臓!?
治療中の腎臓じゃなくて、肝臓??
2ヶ月前の健康診断では何の問題もなかったのに、肝臓???
でも、先生が早めの受診を勧めるくらいなので、とりあえず急いだ方が良いかも。
早速その日の午後、動物病院を受診しました。
予想もしていなかった、リキの闘病生活の始まりです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikinana517.blog.fc2.com/tb.php/112-6fda647d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

闘病記2016・胆嚢粘液嚢腫 «  | BLOG TOP |  » リキ、13歳のドッグドック

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
13歳の柴犬リキとの日常、犬との暮らしについて、ゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (5)
犬のいる生活 (47)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (20)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (8)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (4)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (7)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。