FC2ブログ
topimage

2019-10

闘病記2016・点滴生活 - 2017.10.21 Sat

2016年4月18日に胆嚢粘液嚢腫の手術をしたリキくん。
その10日後に家に帰ってくることがきましたが、その後も回復と悪化を繰り返し、
通院による治療の日々が続きました。

リキ


2016年4月29日~5月13日。

肝臓の数値は安定してきた一方で、腎臓が悪化。
さらに、膵炎にもなって下痢をするようになりました。
午前中に病院へ連れていき、日中静脈点滴をして夕方お迎えという毎日。
肝臓のための低脂肪食と腎臓病食を半々であげることが基本でしたが、
食欲がないため、とにかく食べられるものを…ということで、
本来腎臓病にはNGのささみもあげていました。
4月中旬に7.7㎏だった体重は6.8㎏まで落ち、だいぶ痩せてしまいました。

リキ


5月14日~5月17日。

体調が上向いてきたので、点滴が静脈点滴から皮下点滴に(毎日)。
皮下点滴は10分ほどで終わるため、半日預ける必要がなくなって、
病院に行くのが一日2回から1回になったので、ずいぶん楽になりました。
リキも家にいる時間が増えてリラックスしている様子。
下痢は続いていたため、下痢止めを服用。

リキ


5月18日~5月23日。

点滴の頻度が毎日から1日おきに。
肝臓の数値は改善し、下痢も落ち着いていきました。
手術から1ヶ月、お腹の傷痕はすっかり綺麗です。
なかなか毛は生えてこないね。

リキ


5月24日以降。

肝臓の数値は安定したものの、腎臓が改善しないため、
基本的に週2回の皮下点滴を継続することになりました。
5月後半からは食欲も安定、体重も徐々に増えていき、
体重も7㎏台後半まで戻りました。
ようやく新しい家でのリキとの生活がスタートです!!

リキ


以上が、昨年のリキの胆嚢粘液嚢腫からの闘病記録です。
6月以降も肝臓が悪くなったり腎臓の数値が悪化したり、
皮膚の状態が悪くなったり下痢をしたり…とちょこちょこ問題はありましたが、
深刻な病状になることもなく、今年の6月まで元気に過ごしてくれました。
週2回の皮下点滴はずっと継続中なので、すっかり病院の常連さんです。
リキの通院のおかげで、私の運転スキルも病気前よりも上がったはず(´∀`)ノ

今年の7月はリキにとって大きな試練の月となり、老化も一気に進んでしまいましたが、
それについてはまた次の記事で。
1年半も前の闘病記にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。


スポンサーサイト



● COMMENT ●

リキ君大変でしたね。うちの子も色々持病持ちで、病院が別宅になる事が多々あります😭世間一般では老犬って言われる年齢ですが、健康に気をつけて元気に過ごして欲しいですね😉

Re:麿ねーたんさん

ありがとうございます。
病状がどんどん悪化していったので一時はどうなることかと思いましたが、
また元気になってくれて本当に良かったです。

麿ねーたんさんのワンちゃんも持病持ちとのこと、お互い病院と縁が切れませんね。
老犬になるとさらにいろいろ出てきますが、愛犬が楽しく元気で過ごせるように
お互い頑張りましょう!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikinana517.blog.fc2.com/tb.php/122-cb22e13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リキの試練 «  | BLOG TOP |  » 闘病記2016・術後の経過と食べない日々

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
16歳で旅立った柴犬リキの思い出と、日常の出来事についてゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (6)
犬のいる生活 (49)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (24)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (9)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (5)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (8)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (5)
フィッシャー症候群 (4)
犬と子ども (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR