FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラーフィッシャー症候群 - 2017.11.07 Tue

7月に、「ミラーフィッシャー症候群(フィッシャー症候群)」という病気になりました。
自分の免疫が自分の体を攻撃してしまう免疫性神経疾患で、
上気道系感染(インフルエンザや熱性の風邪など)後に発症することが多く、
「外眼筋麻痺」「運動失調」「腱反射消失」の3つの症状が特徴的な病気です。
・・・素人には言葉が難し過ぎます。
平たく言うと、「目の動きが悪くなる」「体のバランスを保てない」
「体がうまく動かない」という感じでしょうか。。

私は最初、「物が二重に見える、手足の痺れ、ふらつき」という症状が出て、
その2日後には寝たきり状態になっていました。
急速に体の自由がきかなくなる病気に「ギランバレー症候群」がありますが、
発症する経緯や症状、検査の所見?などに共通する特徴があるため、
フィッシャー症候群はギランバレー症候群の亜型と考えられているそうです。

フィッシャー症候群は10万人あたりの年間発症率が0.5人ととても珍しい病気ですが、
私は今回、2回目の発症となりました。
1回目は14年前で、診断書などはギランバレー症候群の扱いでしたが、
最終診断はフィッシャー症候群だったので、今回と同じ病気です。
(前回の病気についての記事はこちら →

再発はほとんどないため、もう二度とかかることはないと思っていたフィッシャー症候群。
前回と同じ症状が出たときはショックだったし、信じたくありませんでした。
診断がほぼ確定して目が使えるようになってからは、ネットで病気について調べてみましたが、
病気の概要は出てくるものの、闘病記や体験談などはあまり見つけられませんでした。

ただでさえ知名度の低い病気なので、2回もかかった私の経験は誰かの役に立つかも?
自分自身の備忘録にもなるので、発症から治療、その後の経過まで詳しく書こうと思います。
医療関係のことには全く詳しくないので、間違った理解や記述もあるかもしれませんが、
興味のある方は「一患者の経験談」として読んでいただければと思います。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikinana517.blog.fc2.com/tb.php/124-b9f04635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フィッシャー症候群・発症まで «  | BLOG TOP |  » リキの試練

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
15歳の柴犬リキとの日常、犬との暮らしについて、ゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (5)
犬のいる生活 (49)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (24)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (9)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (5)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (8)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (5)
フィッシャー症候群 (4)
犬と子ども (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。