FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシャー症候群・救急外来受診 - 2017.11.28 Tue

2017年7月11日。

朝起きると、目に映るものが全て二つに見えていました。
手の痺れも続いていたし、膝がガクッと折れるような脱力感も。
14年前と同じ感覚・・・。
前日からもしかして・・・という大きな不安はありましたが、
この日の朝、物が二つに見えた時点でとてもまずい状況だと確信しました。
2階で息子と寝ていたので、母にすぐに来てもらえるように電話をし、
息子を抱いて慎重に慎重に階段を下りました。

母が到着するとリキの散歩に行ってもらい、その間にリキを預ける手配をしました。
たぶん入院することになるだろうから、そうなると実家では息子の世話で手一杯。
リキは週2で点滴も必要なので、再び動物病院にお願いすることになりました。
母がタクシーでリキを連れて行くと、リキは道中絶叫していたそうです。
家に帰って3日後に、病院再び。。
このときのトラウマで、リキはその後、すっかり車がダメになってしまいました。

母が動物病院に行っている間、今度は息子の朝食準備と自分の入院準備をしました。
その間にも体はどんどん重くなり、動くのがしんどくなっていきました。
母の帰宅後、家のどこに何があるのかを伝え、息子の朝食をお願いして、
神経内科のある総合病院にタクシーで向かいました。
息子はおばあちゃんと留守番するのは慣れているので、食事に夢中でしたが、
まさか1ヶ月半以上ママに会えなくなるとは夢にも思っていなかったことでしょう。
リキも息子も、本当にごめんね(´;ω;`)

病院に向かうタクシー内でも、私の体調はどんどん悪化していきました。
物が二重に見えるため目を開けるのが辛く、目を閉じてぐったりしていると、
「救急車の方が良かったんじゃないですか!?」と、運転手さんがとても心配してくれて、
病院に着くとすぐに受付の方を呼んで、車椅子の準備をしてくれました。
受付の方は最初、手の痺れを過呼吸からきたものと思ったようでしたが、
物が二重に見えること、過去にギランバレー症候群(実際はフィッシャー症候群)に
罹患したことがあり、今回も当時と症状がよく似ていることを話すと、
すぐに救急外来に連れて行ってくれました。

救急外来では個室のような他と区切れるスペースのベッドに通されました。
検査着に着替え、ズラリと先生方(?)に囲まれて、2週間前から風邪を引いていたこと、
過去の病歴と今回の症状が良く似ていることなどを説明。
血液検査、頭のCT、腰椎穿刺検査(脳脊髄液検査)、レントゲン撮影を行いました。
髄液検査は14年前にも経験済みですが、局所麻酔をして腰から髄液を採るもの。
痛かったかどうかはもう既に覚えていないけど、なんともいえない嫌な感覚と不安で、
早く終わってくれーという気持ちだったと思います。

午後、救急外来に神経内科の先生が来てくれました。
細かい問診に続き、自分の鼻と先生の指を交互にタッチする動作、目の動きの確認、
温度の感じ方、手足や鎖骨のあたりでの振動を感じる秒数の確認などのテストをして、
「多発性硬化症」か「フィッシャー症候群」の可能性が考えられると言われました。
診断が確定してから治療に移りたいとのことで、とりあえず1~2週間の検査入院予定に。
夕方、神経内科の病棟に移りました。

この日はちょうど兄の仕事が休みだったので、入院手続きや必要書類の記入などは
兄がやってくれました。
病室(個室)に移ってからも私はある程度携帯電話の操作などできていたようですが、
体の自由は着実にきかなくなっていきました。
夕食は普通食が出たものの、ベッドを起こして座るのが精いっぱい。
手の痺れとふらつきで食事をうまく取ることも食べることもできませんでした。
さらに、尿検査のためトイレに行こうと思っても既に歩くことはできなくなっていたので、
車椅子でトイレと洗面所へ連れて行ってもらいましたが、強烈な吐き気に襲われ、
そのまま洗面所で嘔吐しました。

こうして、私の入院生活は始まりました。
3週間の病院での生活。
そこでの症状、検査、経過などは、また別の記事に続きます。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikinana517.blog.fc2.com/tb.php/126-b363bdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤ちゃんと犬の散歩 «  | BLOG TOP |  » フィッシャー症候群・発症まで

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
15歳の柴犬リキとの日常、犬との暮らしについて、ゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (5)
犬のいる生活 (49)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (24)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (9)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (5)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (8)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (5)
フィッシャー症候群 (4)
犬と子ども (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。