FC2ブログ
topimage

2018-09

続・赤ちゃんと犬の散歩 - 2018.07.09 Mon

昨年の11月に、息子が生まれてからのリキとの散歩について書きましたが、
この5ヶ月ほどで散歩の仕方が大きく変わりました。
(前回の「赤ちゃんと犬の散歩」 →

12月末に2歳になった息子は、年明けには13㎏になりました。
朝と夕方は抱っこ紐で、日中はベビーカーで散歩をしていましたが、
息子はどんどん重くなるし、新生児の頃から使っているベビーカーは窮屈そうだし、
18㎏くらいまで使える軽量ベビーカーを買おうか、押し手のついた三輪車にしようか…と、
いろいろ検討していました。

リキ


ところが。
15歳目前の1月末くらいから、リキの歩みはどんどん遅くなっていきました。
後ろ足が弱くなり、ふらつくことも多くなって、段差でお尻を押してあげたり、
階段で抱っこをする必要が出てきました。
3月には息子を抱きながら、ベビーカーを押しながらリキを抱っこしたところ、
私が腰を痛めかけたので、これはなんとかしなければ…と切実でしたが、
今度は息子が手をつないで上手に歩けるようになってきました。
そこで、息子2歳2ヶ月、歩きでのリキの散歩デビューをしました。

リキ


息子が歩けるようになってからも、雨の日や夕方の短い散歩など、
抱っこ紐で散歩に行くこともありました。
家に向かう最後の坂道は、頑張って二人とも抱っこ!で。
でも、4月の終わりには散歩の途中でへたり込むようになり、
リキを抱っこして歩くことが増えてきました。

リキ


雨の日にリキと息子を連れて歩くのはとても大変なので、
「息子の朝食時、テレビをつけて留守番」と、
「テレビをつけて私の携帯と家の電話を通話状態にして留守番」
を試してみたことがあったのですが、帰ったら大泣きしていたことがあり、
危ないので止めました。。
昔も今も、家で誰かに一緒に留守番をしてもらえる時以外、
リキの散歩はいつでも息子が一緒です。
2歳にしてもう何百回も犬の散歩に行っている息子。
いつもありがとう。

今、リキの散歩は次のステージに進みました。
最初に衰え始めた左後ろ足に加え、先月からは右後ろ足も弱ってしまい、
介助しなければ歩くのが難しくなりました。
半年前は子連れでどうやって長めの散歩に行こうかと悩んでいたのに、
衰え始めると本当に早い。
それでも、歩ける限り、歩けなくなっても、散歩には行こうね。

リキ


リキの歩行介助の話は、また別の機会に…。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikinana517.blog.fc2.com/tb.php/137-f29ba94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

触り放題の犬 «  | BLOG TOP |  » お花見2018

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
15歳の柴犬リキとの日常、犬との暮らしについて、ゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (5)
犬のいる生活 (49)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (24)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (9)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (5)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (8)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (5)
フィッシャー症候群 (4)
犬と子ども (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR