topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグドック - 2014.02.27 Thu

今月、11歳を迎えたリキ君。
普段から定期的に動物病院には通っているけど、誕生月なのを機に、
先日、全体の健康診断を受けてきました。ドッグドックです。

健診内容は、基本コース(身体検査・検便・検尿・血液生化学検査・CRP検査)に加え、
腹部の超音波検査と胸部のレントゲン検査。
本当は心臓の検査もと思ったのだけど、リキがおとなしくやらせてくれるとは考えにくく、
必要がありそうな場合は行いましょうということになりました。
そして結局、今回は心臓の検査はやらないことに。

血液検査では、白血球がやや少なめだけど、気にするほどではなく、
レントゲンや超音波でも、心臓や肺など循環器は問題ナシでした。

ドッグドック


他の臓器では、胆嚢に胆泥があるので、今後も定期的に超音波検査をすることに。
尿のpHは8.0と高めだけど、これはもうずっとなので、体質なのかも。。
結晶や石などはないので、トイレを頻繁にさせて尿を濃くしないこと、
こちらも定期的に検査をすることで、対応していこうと思っています。
検便は異常ナシです。

ドッグドック


今回のドッグドックでは、リキは特に大きな問題もなく、健康体!
昨年の今頃は、肝臓・胆管・膵臓・十二指腸の炎症で初めての入院を経験したので、
ドッグドックの結果が良好で、ホッとしました(リキの入院生活は、こちら→)。

ところが…
そんな喜びも束の間、4日ほど前にリキの口元にデキモノを見つけました。
表情によってはほとんど見えないので、いつからあるのか分かりません…。

デキモノ


デキモノの様子から、『皮膚組織球腫』が近いのではないかと思っています。
良性の腫瘍で、通常は数ヶ月で消えてしまうのだそうです。
でも、同じような外観で『肥満細胞腫』という悪性腫瘍もあり、
見た目だけで判断するのは難しいとのこと。
皮膚組織球腫が若い犬に多いということもあり、心配です。
場所的にリキが簡単に検査をさせてくれそうにもないので、当面は様子見。
次回の通院予定は4月なので、急激に大きくなったりしないかを毎日チェックし、
気になる変化があったら、すぐに先生に相談してみようと思っています。

リキ


犬を飼うにあたり、『全身を触れること』は本当に大事。
リキはそれができない犬なので、飼い主として本当に申し訳ない。。
どうか、デキモノが悪いものではなく、早々に消えてなくなりますように。。。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikinana517.blog.fc2.com/tb.php/15-99d267a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年最初のノミ、マダニ… «  | BLOG TOP |  » 梅の花、その後

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
13歳の柴犬リキとの日常、犬との暮らしについて、ゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (5)
犬のいる生活 (47)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (21)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (8)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (4)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (7)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。