topimage

2017-03

リキ、再び倒れる - 2016.05.10 Tue

引越しと新生活の準備に追われた、3月末。
ようやく一段落して、これからはリキの受け入れ準備をと思っていた矢先、
リキがまた倒れました。
ずっと調子が良かったので、5ヶ月ぶりの発作です。

今回倒れたきっかけは、私との再会。
2日ぶりに実家を訪れ、寝ているリキに「ただいま」と声をかけました。
寝ぼけているようにちょっとぼんやりしながら喜んだリキは、
私から離れた後にフラフラと倒れ、絶叫してそのまま排尿。
そんなに興奮したわけではないのに、5ヶ月前と同じです。

ちょっと毛並みが悪いようにも思ったけど、前回同様、その後はいつも通り。
少し様子を見ていましたが、ちょうど腎臓の薬が切れてしまったこともあり、
4日後に動物病院へ行きました。

リキ


先生の診断では、倒れたのはやはり心臓か脳に問題がある可能性があるものの、
詳しく検査をするには、24時間の心電図の計測や、MRI検査が必要。
今後、倒れる頻度が増すようであれば、それらを検討することとし、
その日は甲状腺機能の検査を受けることになりました。
尻尾の先端の毛が若干薄いこと、甲状腺機能低下症でも倒れることがあるためです。
外注のため、結果は1週間以内に電話連絡とのことで、その日は終了しました。

リキ


リキは11月にも甲状腺機能の検査をしており、その時は正常値だったので、
実は私はあまり心配していませんでした。
気楽な気持ちで先生からの連絡を待っていると、4日後にお電話がありました。
結果は、甲状腺機能は正常値。
ただ、肝臓の値が高いため、近いうちに受診してくださいとのことでした。

へ?肝臓!?
治療中の腎臓じゃなくて、肝臓??
2ヶ月前の健康診断では何の問題もなかったのに、肝臓???
でも、先生が早めの受診を勧めるくらいなので、とりあえず急いだ方が良いかも。
早速その日の午後、動物病院を受診しました。
予想もしていなかった、リキの闘病生活の始まりです。


リキ、13歳のドッグドック - 2016.04.18 Mon

2ヶ月前、2月8日にリキは13歳になりました。
毎年、誕生日にブログをアップしてきたのだけど、今年はそんな余裕もなく。。
こんなに遅くなっちゃってごめんね。

リキ


誕生月には全身チェックのドッグドックを受けることにしているので、
誕生日の翌日に、動物病院に行ってきました。
昨年10月に何度か倒れたことがあったので、今年は心臓の検査もお願いしました。

検査の結果は、大きな心配はないとのことでした。
レントゲン、超音波では、内臓も綺麗で問題なし。
胆嚢に胆泥があるものの、これは数年前からなので、経過観察です。
心臓の方も心電図で若干不整脈がみられる(脈が飛ぶ)けど、
倒れたりすることがなければ、こちらも様子見ということになりました。
腎臓の数値も安定しているので、今後も投薬は必要ながら、一安心。
成田からの引越し後はずっと一緒にいられるし、元気で長生きしてね。

それからわずか1ヶ月半。状況は一変しました。
3月末から心配なところがたくさん出てきて、今、リキは病院にいます。
その経緯は、次の記事で。。


さよなら、千葉生活 - 2016.04.10 Sun

2月末。
夫の転勤で、約2年半を過ごした千葉生活に別れを告げました。
2年半といっても、昨年の5月以降は妊娠のため実家で過ごすことが多かったし、
それ以前も仕事でチョコチョコ神奈川に行っていたので、
私が千葉で過ごしたのは実質1年半くらいかもしれません・・・。

引越し先は、実家に近い湘南地域。
中学から結婚後4年ほどは神奈川に住んでいたので、神奈川生活再びは嬉しい反面、
まさか千葉生活がこんなに早く終わるとは思っていなかったので、
ちょっと残念な気持ちもあります。
千葉に住む友達にもっと会っておけばよかったなとか、
家族みんなでいろいろ出かけたかったなとか。。

引越し準備のために2月半ばから2週間ほど千葉のアパートに戻り、
リキと毎日のように散歩していた公園を歩きました。
夫とリキとの生活も、千葉デビューだったね。

千葉生活


この土地が大好きだったリキ、もう一度連れてきてあげたかったなぁ。

千葉生活


引っ越し当初、毎日のように自転車で買い物に行った、スーパーカスミ。

千葉生活


車を運転するようになってから通った、ヤオコー。
ダイソーと薬屋さんも同じ敷地内にあったので、とても便利でした。

千葉生活


短い間だったけど、千葉生活のおかげで車も運転できるようになったし、
リキとの思い出もたくさん作ることができました。
ありがとう、成田!!!

成田


昨年、リキと桜めぐりをした時の写真。
外古代公園の桜、今年も綺麗だったんだろうな♪


リキの弟 - 2016.02.07 Sun

2016年が明けたと思ったら、あっという間に1月が終わってしまいました(゚д゚)
ますます更新が滞ってしまったこちらのブログですが、
その後、リキは倒れることも発作を起こすこともなく、元気に過ごしています。

リキ


昨年から今年にかけて、りきぞー家には大きな変化がありました。
2015年の12月末、リキに弟ができました。
2匹目の犬・・・ではなく、人の子です。

私の妊娠後、リキには我慢してもらうことが増えてしまいました(´・_・`)
散歩の回数が減ったり、時間が短くなったり、体調不良で最低限しか
かまってあげられなかったり。。
それでも一緒にいられるときは大喜びしてくれるリキに、
ごめんねと思うとともに、いつも癒されていました。

弟くんが生まれて、1ヶ月ちょっと。
今も弟くん優先で、満足にリキとの時間を過ごすことはできていませんが、
無事に対面も果たし、リキの弟くんへの印象は今のところ悪くはないようです(*^_^*)
3週間前に撮影した、記念すべき初ツーショット↓。

ツーショット


仲良く一緒に遊ぶことは望めないけど、事故やストレスなく、
お互い楽しく過ごせるように頑張るからねo(^▽^)o
弟くんともども、これからも宜しくお願いします。


リキ、倒れる - 2015.12.06 Sun

1ヶ月半ほど前のこと。
リキが、10日ほどの間に2回倒れました。

1回目は、朝の散歩で。
母と元気よく出かけ、少し走った後に倒れて(転んで?)そのまま排尿。
少しすると立ち上がり、びっこぎみで歩くのを嫌がったそうなのだけど、
その後は特に変わったところもなく、いつも通り。
夕方の散歩では、ゴキゲンに歩いていました。

次の異変は、その4日後。
同じく母と朝の散歩で、倒れはしなかったものの、ヨロヨロ歩きながら排尿。
その後は、いつも通り。

2回目は、1回目に倒れた9日後。
室内でリラックスしているリキの近くで、庭にいる母を大声で呼んだところ、
ガウガウ大興奮。
しばし興奮して怒った後、絶叫しながら倒れ、そのまま排尿。
意識はあり、痙攣などはなく、1分ほどで復活。
その後は、いつも通り。

1回目に倒れた後、腎臓の検査で動物病院に行く予定があったので、
倒れたことを先生に話しました。
リキが倒れた瞬間を母が見ていなくて詳しい状況がよく分からなかったこともあり、
もし次に同じようなことがあれば動画を撮ることを勧められ、様子見に。

2回目に倒れた時は、自分で状況を確認できたこと、倒れた後の動画を撮ったことから、
その3日後に再度動物病院へ行ってきました。
倒れた時の様子から、心臓に原因がある可能性があるとのことで、
心電図を取ったところ、不整脈がみられました。
さらに超音波、レントゲン検査の結果、腫瘍や弁膜症、心臓に水が溜まるなどの
外見上の異常や血流の異常はないため、電気的な異常が考えられるとのこと。
倒れる頻度が増えるようなら、24時間のホルター心電図など、
大学病院でのさらに詳しい検査が必要だけど、
まずは興奮させすぎないよう気を付けることで、経過観察となりました。

それから1ヶ月。
その後、リキは倒れることもなく、元気に過ごしています。
インターホンの音や家族の急な動き、声に過剰に反応して興奮してしまうので、
インターホンの音を変え、家族にはゆっくり動いてもらうように協力をしてもらい、
散歩でも寒いときに急に走ったりしないように気をつけています。
また、倒れた時に急に首がしまったことも考えられるので、
先生の勧めで首輪からハーネスに変えました。

今思うと、7月にも一度、興奮した後に絶叫して座り込んだことがあったので、
あれも今回倒れたことと関係があったのかもしれません。
今のところ原因不明のままだけど、これからも発作が起きないよう願うとともに、
生活や関わり方も気をつけないと。
リキくん12歳10ヶ月、心配事が尽きないね。

リキ


ちなみに、腎臓病の方は投薬と食事療法で経過は順調です(^-^)b


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りきぞー

Author:りきぞー
13歳の柴犬リキとの日常、犬との暮らしについて、ゆる~く更新していきます。2015年12月に生まれた長男と、実家のガングロ猫のナナコも時々登場。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (5)
犬のいる生活 (47)
猫のいる生活 (2)
健康状態・動物病院のこと (19)
犬のしつけ、トレーニング (1)
ワン友 (8)
日常 (6)
イベント (1)
特別な日 (4)
趣味の世界 (3)
お出かけ (6)
犬とお出かけ (7)
りきぞーのこと (3)
りきぞーのつぶやき (2)
リキと咬みつき (1)
シニア生活 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR